« 夏休みも残りわずか!! | トップページ | さくしさがし »

F-16 折紙飛行機

科学実験工房ではワークショップやサイエンスショーのない時間帯、折紙飛行機を折っています。

いろんな種類の折紙飛行機があるのですが、今日は最近インターネットで見つけたF-16(っぽい)折紙飛行機 をご紹介します。

動画で見つけたため細かいところが見えなかったので、コクピットのところをすこしアレンジして折っています。

この手のカタチを優先した折紙飛行機は飛ばしにくいものも多いのですが、この飛行機はけっこうよく飛びます。

F16_side  これは航空科学館に展示してあるF-16の実機。以前三沢基地の米軍司令官だった方の愛機なのだそうです。
F16_origami_side  そして、コレがF-16(っぽい)折紙飛行機 デス!横から見るとなかなかの再現度!
F16_front  斜め前から見ると、特徴的なエアインテーク(ジェットエンジンに空気を送り込む穴)が見えます。(ただし、展示機ではふさがれていますが・・・)
F16_origami_front  この角度もなかなかの再現度!エアインテークやコクピットのキャノピーもちゃんとあります。
F16_origami_over  でも、残念ながら上から見ると・・・・・・ふつうのヤリ飛行機みたい。さすがにここまでは再現できなかったみたいです。

google検索エンジンの画像検索で「F16 origami airplane」で調べると見つかると思います。興味のある人はつくってみてネ

ちなみに折り方はそんなに難しくないのですが、ちょっと折りにくいので実験工房でも普段は折っていません。

たまに折って「ご自由にお持ち帰り」コーナーにおいているので、見つけたらラッキーかも・・・・・・

折紙飛行機好きは三沢航空科学館へGO!

|

« 夏休みも残りわずか!! | トップページ | さくしさがし »

サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みも残りわずか!! | トップページ | さくしさがし »