« ファフロツキーズ!? | トップページ | ツカエルくんがやってきた。 »

おたまじゃくしの雑学☆

昨日のブログを読んでちょっとだけ引き続き・・・

おたまじゃくしはカエルの子というのは

みんなが知っている話ですね。

おたまじゃくしのときは水の中にいてエラ呼吸をして

カエルになると肺呼吸になる「両生類」という生き物です。

でも、疑問に思ったことはありませんか?

いつから肺呼吸になるの?

実は、おたまじゃくしはエラ呼吸だけじゃなくて肺呼吸もします。

最初から肺呼吸ができるのです。

しかし、肺呼吸は苦手でカエルになってももっぱら皮膚呼吸です。

カエルになったらエラはどうなるの?

オタマジャクシのエラは左にしかなく

両後ろ足がはえた後、エラのあたりから前足が生えてきて

左前足が少し早く生えるらしいよ♪

ほぼ同じ時期になくなります。

しっぽはどうしてなくなるの?

カエルになりたてはうまくエサがとれません。

そこでしばらく食べなくてもいいように栄養になります。

歩くのに邪魔になるし一石二鳥☆

などなど

他にもここには書ききれないほど面白い雑学がいっぱい♪

実はまだ解明されていない謎もあるそうで・・・

調べてみると新しい発見があるかもしれませんよ♪

青森県立三沢航空科学館までおいでよ!☆!

|

« ファフロツキーズ!? | トップページ | ツカエルくんがやってきた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファフロツキーズ!? | トップページ | ツカエルくんがやってきた。 »