« 素数ゼミナール | トップページ | 東京スカイツリー »

バイオミメティックス

昨日テレビで「ラピュタ」がやってました(^‐^)

あの映画の中で出てくる一人乗りの空飛ぶ乗り物

あんなのがあったらいいな~

あの羽の形状や動き,

ある種の昆虫に似てませんか?

新製品の開発や既存の機械類の性能アップを目指して

いろいろな生物の体の構造に見られる設計やデザインを研究し,

それをまねることを

バイオミメティックスといいます。

例えば,

航空機を開発するある人は

ザトウクジラを研究します。

体長12メートルもあるこの動物が

えさを囲う込む為にどうして小さな円を描けるのか?

クジラのひれにある突起が

浮揚力を増し,水の抵抗を減らしているそうです。

このデザインを飛行機の翼に応用できれば,

フラップは少なくてすみ,安全性が増し,点検整備も楽になるのだそうです。

ということで,

「ラピュタ」のあの乗り物が実用化する日が来るかもヽ(´▽`)/

そしたら一台欲しい!!

自然に見られるデザインはホントすごいです(゚0゚;)

飛行機のことを知りたい人は三沢航空科学館においで(o^-^o)

|

« 素数ゼミナール | トップページ | 東京スカイツリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 素数ゼミナール | トップページ | 東京スカイツリー »