« 不思議な虹?! | トップページ | アウトリーチで外に出てきました »

ラピュタは本当にあったんだ!(何)

宇宙飛行士の古川聡さんが国際宇宙ステーションに到着、宇宙での長期滞在をはじめました。

今回の長期滞在中には重力の少ない場所での植物の成長の仕方を調べたり、新しい薬をつくるのに役立つタンパク質の生成、骨粗鬆症治療薬を使った宇宙で骨がもろくなる事を防ぐ実験など、様々な実験に取り組むのだそうです。

で、なんでラピュタ?宇宙ステーションから天空の城ラピュタが見つかった?

いえいえ、そうではありません

宮崎駿夫監督の「天空の城ラピュタ」では、飛行石という光を放つ石がラピュタの方向を光の線で指し示すというシーンがありますが・・・・・・本当に飛行石をつくってしまった人がいるようです。(注:飛べません)

ただ、ラピュタは見つかっていないので、その代わりに国際宇宙ステーションの方向を指し示すそうです。

興味のある方は動画サイトYouTubeで「ラピュタの飛行石を作ってみた」と検索してみてください。

コレを作った方はスマートフォン(Android)で国際宇宙ステーションを探すことのできるアプリ(有料)も開発されたようで、そちらも面白そうです。

国際宇宙ステーションの位置はパソコンからもJAXAのサイトなどで調べることができるので、ぜひ一度見てもらいたいなぁと思います。

7月9日は星空観望会(要予約)三沢航空科学館へ行こう

|

« 不思議な虹?! | トップページ | アウトリーチで外に出てきました »

サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不思議な虹?! | トップページ | アウトリーチで外に出てきました »