« バランスで楽しみまショー | トップページ | マイマイ紙ぜんまい »

菊と織り

今日まで科学館では恒例の「菊と織り展」が開催されました

Asteraceae01  菊と盆栽、裂き織りの展示です。
Asteraceae02 

菊と一言で言ってもいろんな種類があります。

タンポポもキク科の植物です。

なのでこんなタンポポに似た菊もありました。

Asteraceae03 

ちなみにキクやタンポポ、ヒマワリなどの花は「頭状花序」といって一つの花に見える部分が実は小さな花の集まりなのだそうです。

Asteraceae04 

「花びら」一つ一つに「おしべ」や「めしべ」がついていて小さな花になっています。

それが丸く集まって花びらのたくさんある大きな花のように見えるのだそうです。

タンポポは花が終わった後に一つずつの実(種)のついた綿毛になりますが、あの綿毛一つ分が一つの花ということになります。

科学以外のこともやってる三沢航空科学館へGO!

|

« バランスで楽しみまショー | トップページ | マイマイ紙ぜんまい »

「科学館イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バランスで楽しみまショー | トップページ | マイマイ紙ぜんまい »